沖縄で「世界中の人たちが集まるようなスポーツサミットを実現したい。」

そういう思いの中・・・。

最終日の1月24日は沖縄国際大学体育館で

スポーツクラブの交流イベントとして


地域と行政、民間企業や総合型クラブが一体となり集ったスポーツサミットを開催しました!

 

イベントの中では初日に講演をして頂いた今西和男さんにお話をしていただきましたが。


最終日の講演会では、より「スポーツ経営」という事に特化し。

・サンフレッチェ広島がアマチュアからプロ化されたまでの経緯。

・海外でのクラブ経営の事例

・スポーツ経営という物を理解してもらう為のポイント

・スポーツをビジネスとして捉える為の不可欠な要素

・クラブ経営の真実

・理念以上に大切な「地域に会員」へのクラブがやらなくてはいけない事。

 

など、実際に日本でもトップクラスのスポーツクラブでもある

サンフレッチェを作った方の、生のスポーツ経営学を話して頂きました。

 

この日も、現役のスポーツクラブ経営者でもある

(一社)サンビスカス沖縄の宮城哲郎とのトークセッションを行い。

 

・今後の総合型クラブのあり方とは?

・スポーツが地域に起こす効果とは?

・スポーツを仕事にすると言う事の本当の意味とは?

 

そういった事について熱いトークが繰り広げられました。

 

また、同会場では総合型クラブの紹介や各事業内容の紹介、体力測定などの体験ブース出展。

子供達のミニサッカー教室など

これにも多くの方々にご参加頂きました!

この三日間の事業を通して、

県内外から多くの方々にご参加頂き


たくさんの方と交流をすることができました。

 

初めての開催ということ、そして沖縄出は50年に一度の悪天候と呼ばれる時期とかぶり、中々思う様にいかない部分もありましたが。

 

それでも今回のこの事業を実現出来た事。

そして、
その第一歩としてクラブとして関われたこと、本当に感謝いたします。

関係者の皆様、誠にありがとうございました!

 

 

また来年、再来年とビッグなスポーツサミットがここ沖縄で開催できるよう

皆さんで一緒に盛り上げていきましょう!^^