いよいよ始まりました!

がんじゅー交流キャンプ2016の初日のレポートです^^

初日の1月22日はサンフレッチェ広島の礎を築きあげ、日本サッカーの強化に大きく貢献した「今西和男氏」を迎えた講演会。

2015年12月5日、サンフレッチェ広島がJリーグのチャンピオンになったのは記憶に新しいのですが、決して巨額の予算を持っているクラブではないのにも関わらず。

2012年、2013年の連覇を皮切りに、近年、日本でも有数の強豪クラブと呼ぶに相応しい成績を納めるまでに成長を遂げました。

リーグ優勝後はことあるごとに主力選手をビッグクラブに引き抜かれているにも関わらず、それでも尚、多くのクラブが太刀打ち出来ない様な試合を繰り広げている様になった秘密について語って頂きました。

講演会では、今西氏自身が、84年からマツダの監督に就任し、2年後に日本リーグ1部昇格を果たし、92年から02年までサンフレッチェ広島の総監督を務めた事の経験。

途中、日本サッカー協会協会員会副委員長を兼任し、日本代表のW杯出場・オリンピック出場へ大きく貢献した話と、その舞台裏についての話。

日本代表の強化に携わる傍らも、トップチームに限らず「自分達のクラブ・地域から育成を行なう事で真にクラブは強くなる」という信念から、サンフレッチェ広島の下部組織の強化にも着手しました。

 

当時、親交の深かった元日本代表監督のハンス・オフト氏とのやりとりや、ヨーロッパでの育成についての考え方等についても触れ。

その中で、現在育成現場に携わっている方々へのアドバイスや、今まさに成長過程にある中高生のサッカー少年達にもアドバイスを送る等。

 

今、アジアでも屈指とも言われるサッカー日本代表を築き上げた人物らしい発言も飛び出し、本当に充実した界になりました。

講演の第二部では、トークセッションと題して「スポーツで街を元気に」を合言葉に活動をしている総合型クラブ、(一社)サンビスカス沖縄の代表理事の宮城哲郎とも対談し。

子供達の育成、今後のスポーツ界の動向等について対談を行ないました。

参加された方の質問に答える場面もあり、会場がひとつになったような

非常に素晴らしい講演会となりました。

 

参加された皆さん、誠にありがとうございます!明日もぜひお楽しみに!